世界メディア・ニュースとモバイル・マネー
by jiten4ujp
カレンダー
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 05月 13日

アップル、ゴールドマン・サックスとクレジットカードで提携。

b0316804_11562348.jpg
日本経済新聞 電子版は2018年05月11日に、米国の経済新聞「WSJ(Wall Street Journal/ウォールストリート・ジャーナル)」は2018年05月10日に、米国のアップルが米国の金融大手ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)と提携し、クレジットカードの事業を検討していることが分かったと報じたと報告した。


IT(Information Technology/情報技術)大手が金融機関と組み、金融関連のサービスを強化する動きが広がりつつあると伝えている。

アップルはスマートフォン「iPhone」の販売停滞への警戒もくすぶる中、決済も含めたサービス事業の拡大を急いでいる。

しかし、ApplePayは、完全に停滞している。

ゴールドマンはトレーディング業務の好不調の波が激しく、インターネット銀行「マーカス」を立ち上げて小口金融にも力を入れている。重点分野のてこ入れに向け、双方の思惑が合致したと読んでいる。

アマゾン・ドット・コム(Amazon.com)やAlphabet(Google)など米国のIT大手は、相次いで決済や小口融資など金融関連の事業を強化している。

既存の金融機関にとって巨大な顧客基盤を抱えるIT大手は潜在的に大きな脅威だが、当面は提携相手として「共生」を試みる動きが出ているという。

アマゾンとJPモルガン・チェース(JPMorgan Chase)は「預金口座に似たサービス」を検討している。
今後、こうした流れは加速しそうだという。

しかし、米国は、お金の代替えというと、いつもクレジットカードに溺れ、後先が見えなくなる。

その裏には、ユダヤ経済学が見え隠れしているが、そろそろアメリカもクレジットカードを卒業する時代と言える。

あんなものをスマートフォンに搭載しなくても、モバイル・マネーは成立する。

スティーブ・ジョブスが生きていれば、メールしたんだが〜〜〜


[PR]
by jiten4ujp | 2018-05-13 11:57 | 銀行
2018年 05月 13日

商船三井、初の自営大学をフィリピンで8月開校。

b0316804_11222292.jpg
飛行機のパイロット不足も問題だが、優秀な船乗りも不足しているようだ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年05月10日に、商船三井は、フィリピンのカビテ州(Province of Cavite)で、4年制の商船大学を2018年08月に開校すると報告した。


このほど施設を完工し、正式な開学認可も取得した。商船三井初となる自営の大学で、高い水準の船員を継続的に育成し、長期的に顧客の信頼を高めて競争力強化につなげることを計画している。

カビテ州ダスマリニャス市(Bayan ng Dasmariñas)サリトランに開設する「MOLマグサイサイ・マリタイム・アカデミー(MOL Magsaysay Maritime Academy)」は、1学年最大300人の全寮制大学。敷地面積は13.2ヘクタールで、建物の延べ床面積は約3万平方メートル。地場の船員派遣会社マグサイサイ・マリタイムとの折半出資で運営する。卒業生は、商船三井とマグサイサイが半々で雇用する計画だという。

ただし、カビテ州ダスマリニャス市サリトランでは2010年01月29日午前9時45分頃、59歳だった本田博美が乗っていた路線ジプニーが、3人グループの強盗に襲われ、逃げたが、背中から撃たれ、射殺されるという事件が起こってる。

[PR]
by jiten4ujp | 2018-05-13 11:23 | 教育